2人の思い出を永遠に…手作りで作る結婚指輪

手作りの結婚指輪がいい理由♪

プロポーズをされて結婚が決まったら、いよいよ結婚指輪を探しましょう。一時期は結婚指輪は給料の三ヶ月分、なんて言ったりもしましたが、愛の大きさは決して値段だけではありません。かけがえの無い2人の愛を誓い合う指輪なので、一生思い入れのある指輪にしたいですよね。そこでおすすめなのが手作りの結婚指輪です。新郎新婦が実際に指輪を作れる工房があるんです。デザインのみオリジナルにしたり、形の成形まで自分たちでやったり、関わる範囲は色々ですが、世界で2人だけしか持っていない指輪というのは何ともロマンチックだとは思いませんか?

シンプルな形なら当日持ち帰ることも可能!

シンプルな形の指輪であれば、まず金属の棒を必要な長さにカットし、大まかにリング状に曲げて隙間を溶接し、叩きながらサイズを合わせて磨くだけなので、作った当日に持ち帰ることも可能です。式まで時間が無い場合でも早急に用意ができますね。槌目(つちめ)は自分が叩いた跡がそのまま残るので、手作り感を存分にアピールできます。工房によっては、指輪の内側の文字入れも自分たちでできたり、手書きの文字やイラストを彫れるところもあります。

ワックスデザインなら個性的な形も思いのまま!

ワックスという、蝋燭のロウのような素材を削って、作りたい指輪の原型をつくります。この原型を元に鋳造して指輪を作ります。鋳造する工程があるため、当日のお持ち帰りはできませんので、日にちに余裕を持って指輪を作りに行きましょう。鋳造でできた金属の指輪を磨いて完成です。ワックスを削って形を決めるため、複雑な形や個性的な形も作ることができます。2人の思い出のモチーフにするのもとても素敵ですね。人とは違う指輪を付けたい!という方にもオススメです。

結婚指輪を手作りする事には様々なメリットがあります。二人でデザインを決めてオリジナルの指輪を作成でき、費用も安く抑える事ができます。二人の共同作業で夫婦の絆も深まる事でしょう。

© 2017: Garden Accessories